• 生 吉村

令和の路上観察大全!〜街の上や下で〜




2月7日、感染症予防のため無観客となってしまいましたが(残念)、無事オンラインにてトークイベントが開催されました。


ずっと笑っていた。めちゃくちゃ楽しかった!面白い人しかいないので、面白くなることはわかってはいたけれど、それにしても。知らない下北沢の写真がどんどん出てきた。


わたしにとって下北沢は中央線に近い匂いのする、親しみを感じる街で。大学生の時、千歳船橋でアルバイトをしていたのでその帰り道に、あるいは渋谷で遊んだその帰り道に、あえて下北沢に出てから井の頭線で吉祥寺に行く、というルートを取ることが多かった。下北沢ではお気に入りの古着屋が何軒か決まっていて、それらを一巡するのだ。



ここにあったスタディルームという、ミュージアムショップのような雑貨屋さんにも必ず寄っていた。自分が小物を買ったり、友人にちょっと面白いプレゼントをあげたい時などに重宝した。そして斜め向かいでフローズンヨーグルトを食べたり。

カレー、音楽、演劇、など色々な名物がある街だが、わたしの関わり方はそういう感じ。そして今は、上に挙げたお店はもうほとんどが、なくなっている。


トークの登壇者の中には下北に「住んでいた」人が半分もいたので、その人と街との深い関わりが垣間見えるようなエピソードもあり、また、そういう写真も沁みた。

当日の帰りもずっと「面白かった!」を連発していたが、翌朝、布団からむっくり起き上がった時に思ったのは、「あのイモの話、よかったな」だった。


さてさてそんなトークイベントは、リアルタイム配信だけでなく、アーカイブでも3月11日までご覧になれるようです。

聞いてみたいと思われた方は、こちらからお求めください。


視聴してくださった皆さま、登壇者に関係者の皆さま、改めて、どうもありがとうございました。


そうそう、優勝写真も、しばらく店内に飾ってくださるそうです。早く拝みに行かないと。





閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示