• 生 吉村

「前略おふくろ様」と油堀川

更新日:8月8日


展示をさせていただいた清澄白河のカフェ、ginger.Tokyoさんから、「前略おふくろ様」のDVDをお借りして、ちまちま見ています。


どのようなドラマかは知らなかった。が、gingerの高山店長が「木場のあたりが出てくるし、油堀が埋められていくのも出てきますよ」と仰った途端に直ぐにでも見たくなった。


山形が故郷なのも良い。いまのところ、山形シーンはセットに見えるけども、語られる山形市内の地名は、よく知る場所で嬉しかった。


現在三分の一くらいまで見た。

長い。油堀川はまだ2回しか出てこない。昔のドラマってこんなに長いのか…! 「北の国から」はもしかしてコレをアレしたのか…?! 坂口良子が恐ろしく可愛い。何を着ても何を言っても圧倒的に可愛くて恐ろしい。 桃井かおりが変わっていないのも凄い。ほぼ変わってないように感じるんですけど…?!奇跡? そしてショーケン。存在感と顔の小ささと演技力に驚き!!今やすっかり「真面目な板前サブ」にのめりこんで、ガヤガヤ言いながら見ています。 あと、どん兵衛のCMの人をどん兵衛以外で初めて見た(わたしは昔からあまりTVを見ないので、俳優さんの情報が全体に乏しい)。


肝心の、木場の掘割について。 竪川を調べた時にわんさか出てきたような、地元の人が苦情をいう雰囲気がこのドラマにはなく、油堀川の埋立(高速道路建設のため)には反対する動きが出ている。 料亭、分田上の板前さんたちは、近所の掘割(これはセットだが)の前で芋を剥く。悪い芋をそのまま水路に投げ捨てたり、タバコを捨てたりもしている。今のところ水害はなく、日常の中に水路は溶け込んでいるかのよう。




高速道路建設予定地の地名が出るたび、時層地図を取り出して見たりしています。これからたぶん、油堀川が埋め立てられていくと思うんだけど、その間の描写をよく見ていきたい。


Ginger.Tokyoの高山店長、良きものを貸してくださいまして、ありがとうございます! 後日、あらかた見たところで、油堀川についてを中心に、まとめてみたいと思います。

35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示